1920~30年代を中心に、あれこれと・・・
by 大阪モダン
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
記憶の中の風景
大正kai-wai
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
フォロー中のブログ
たんぶーらんの戯言
Coron's style
未知を開く@道を拓く
日本庭園的生活
近代建築Watch
糸巻きパレットガーデン
レトロな建物を訪ねて
司法書士 行政書士の青空さんぽ
Books & Things
モダン周遊
続・感性の時代屋
外部リンク
最新のコメント
今年は好天に恵まれて、大..
by モダン周遊 at 13:04
毎年のことですが 淀川..
by 雪だるま at 05:46
最近ではこのようなレトロ..
by モダン周遊 at 11:26
羨望の景色 この建物、..
by 雪だるま at 06:04
失われつつあるものの、 ..
by モダン周遊 at 13:50
通気窓が明り取りになった..
by モダン周遊 at 11:12
空堀は坂道と階段 そし..
by 雪だるま at 05:58
その昔、阿倍野再開発地区..
by karan_coron at 04:46
空堀は商店街の通りだけで..
by モダン周遊 at 12:42
少しコメントがご無沙汰に..
by 雪だるま at 05:50
最新のトラックバック
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


モトコー!Forever

e0390949_13390427.jpg

 神戸といえば、港と異人館…
 そして、モトコー

e0390949_13325095.jpg

e0390949_13324276.jpg

e0390949_13323567.jpg

e0390949_13322832.jpg

e0390949_13322052.jpg

e0390949_13321298.jpg

e0390949_13320169.jpg

「モトコーを守る会」

e0390949_13314679.jpg

[PR]
# by sukimodern | 2018-04-20 07:00 | Comments(0)

神戸・三宮の桜

e0390949_14091619.jpg

 毎年、
 サンボホールで行われる古本市の際に立ち寄る、
 小野八幡神社横にある小さな公園の桜です…

e0390949_07462552.jpg


e0390949_07515777.jpg


e0390949_14084801.jpg


e0390949_07461589.jpg

[PR]
# by sukimodern | 2018-04-18 07:00 | Comments(0)

大阪城は、黄金の春…

e0390949_11410712.jpg

 かつての大坂城は金城(錦城)とも呼ばれ、
 黄金に輝いていたようですが…

 黄金をこよなく愛した秀吉。

 その秀吉が舟遊びに使った「鳳凰丸」を再現した黄金船が浮かぶ…

 大阪城のお濠は春・・・


e0390949_11405777.jpg


e0390949_11402093.jpg


e0390949_11400711.jpg

[PR]
# by sukimodern | 2018-04-16 07:00 | Comments(0)

なごり梅


e0390949_16521852.jpg

一月ほど前の大阪城の梅林です。

今年は桜の開花が早かったこともあって、
アップするのを忘れていました…

すでに盛りはとうに過ぎていましたが、
それはそれで味わいがありました。

e0390949_16515878.jpg


e0390949_16503765.jpg


e0390949_16502802.jpg


e0390949_16501703.jpg


e0390949_17042316.jpg


e0390949_16500920.jpg

遅咲きの梅と天守閣。

e0390949_16500160.jpg

[PR]
# by sukimodern | 2018-04-14 07:00 | Comments(0)

「ハリウッド・ドリームス」ノーマン・ロックウェル

e0390949_10502198.jpg

 ハリウッド女優に憧れて、田舎から出てきた娘とその家族。
 
 知り合いから紹介された映画関連の会社に来てみると、窓口が閉まっていた…
 
 否、父親とおぼしき人の深刻な表情から察すると、すでに会社は倒産しており、悪徳ブローカーに「娘さんをスターにしてあげます」とのせられて、大金を支払った後だろうか…

 健気に「ハリウッド・ドリームス」に思いをはせている娘の野暮ったい服装が哀愁を誘う・・・
(映画『マイ・フェア・レディ』でヘプバーンが当初、思いっきりお洒落をしていく服装を思い出します…)

e0390949_10501572.jpg

 ノーマン・ロックウェル(Norman Rockwell、1894-1978)は、アメリカ人の市民生活の哀歓を巧みに描いた画家として、雑誌『サタデー・イブニング・ポスト(The Saturday Evening Post) 』の表紙を飾った絵が有名ですが、この「ハリウッド・ドリームス」は婦人誌『レディース・ホーム・ジャーナル(Ladies' Home Journal)』1930年7月号に載っていたものです。
(調べてみると、この当時、『サタデー・イブニング・ポスト』と『レディース・ホーム・ジャーナル』のオーナーは同じ人でした…)

 アメリカでは1920年代後半より、映画はトーキー全盛となり、1930年代~1940年代は「ハリウッド黄金期」と呼ばれるようになったわけですが、この絵は、そういう時代の一面を表していると言えます。

e0390949_13301396.jpg


 この絵を見て思い出したのが、後の『サタデー・イブニング・ポスト』の表紙「息子の旅立ち」(1954年)です。
(こちらの絵の方には、ほのぼのとしたものを感じますが・・・)

e0390949_10500267.jpg


 『レディース・ホーム・ジャーナル』は、1883年創刊のアメリカで最も古い歴史を持つ女性誌のひとつで、家庭実用誌の草分けとして、この当時から古き良きアメリカを代表するような中流家庭の主婦層に絶大な人気があり、現在も依然として全米の雑誌上位10位に入る数の読者を持っているようです。

 どのページを開いても、美しいイラストや写真が多用されていて、当時のファッションや家庭生活の様子がよくわかります。
e0390949_10495586.jpg

 おなじみの「キャンベル トマトスープ」の広告。
e0390949_10494955.jpg

[PR]
# by sukimodern | 2018-04-12 07:00 | Comments(0)